スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳炎

  • 2014/01/12 22:33
  • Category: 病院





先月、すっかり回復して元気になったミルク

年末はアメリカに住んでるブログのお友達が一時帰国をするというので

プチオフ会にも参加できました

IMG201312_7309.jpg 

本当に元気でよく歩き、よく食べ、よく吠え^_^;

集まったお友達にもいつものミルクだね~と言われていました


そして新年を迎え、

お正月は私の実家の集まりにも行き

そこでもいつものミルクでした

IMG201401-7346.jpg 

1月2日までは。




1月3日

朝から元気がなく、食欲もあまりなく、寝てばかり

実家に行って疲れたのかと思いそのまま様子を見ることに

夜ご飯は完食

オヤツも欲しがっていました


次の日もなんとなく元気がなく

朝ご飯は少しだけ食べる

でもオヤツは欲しがる

病院が午後お休みだったので

次の日の朝一で病院に行こうと思い寝ようと思ったら

ミルクが急にてんかんのような発作

1~2分だったと思いますが

ビックリして夜間診療の病院に電話

その時のミルクは、もう落ち着いてました

落ち着いているなら様子を見て

もし、また発作がおこるようならまた電話してくださいと言われ

様子を見ることに

その晩はその1回のみだったので

次の日、朝一でかかりつけの病院へ行きました


初めての発作だったので

様子を見ましょうということで抗生剤とステロイドとビタミン剤と胃薬を出してもらって帰宅

それからは発作は起こりませんでした

でも、何となくふらつくように歩いている時があったり

左足だけピクピクしてる時が見られるように(この時、意識はあります)



ちなみに、尿結晶は完治してました。

熱もなく、嘔吐下痢もなし


ただ、寝てることが多かった

オヤツは欲しがってました


ユタッチが冬休みだったので

ユタッチにミルクを見ててもらって私は仕事に行きました

でもユタッチの学校が始まってしまったので

ミルクだけの留守番が心配だったので私の実家に預けて仕事に行きました

そしたら夕方、父からミルクの様子が変だから帰ってきてくれと電話があり迎えに行くと

治まっていた発作が出てしまいました

そのままかかりつけの病院へ連れて行ったのですが

その時はもう落ち着いていたので

とくに何もすることがなく、体重が減っていたので点滴をしてもらって帰宅


この数日前に、先月行った総合病院の先生にメールをし、

ミルクの様子を伝えたら

検査をしましょうとMRIの予約を入れてくださいました

かかりつけの病院もそのことを知っているので

色々薬を出すはやめてたので、最初に出してもらった薬を飲んでました


もし、次に発作が起きたら座薬を使ってくださいと言われました


その日の夜、また発作が起きてしまいました

座薬を入れたらそのあとは落ち着いてました


次の日も夕方までは落ち着いていたのですが

夕方と夜中に発作

次の日はMRIの予約日だったので総合病院へ

かかりつけの病院の先生も脳になんらかの原因があるのではと言ってたので

覚悟して行きました


総合病院でのミルクの担当の先生は先月診てもらった先生です

神経科の専門の先生です

メールで伝えてたミルクの症状と発作の時の動画を見せると

すぐに、「ほぼ脳炎の可能性が高いですね」と言われ

すぐにMRIなど必要な検査をしますと言われ

麻酔科の先生が来て説明をされてすぐに開始されました

もちろん、発作を起こしているのとか、アレルギーがあるのとかを考慮して

あらゆる事を想定しての対応の準備は出来てますとの事だったので

安心して任せられました


検査が始まって1時間半後、「ミルクちゃん麻酔から覚めました」と連絡をもらってまた病院へ

やっぱり脳炎との事

正式名は肉芽腫性髄膜脳炎

右脳の広範囲で炎症が起こっていました

だから左半身がおかしくなっていたのです

左目も見えていなかったようです(目自体は問題なく、右脳の炎症によって見えなくなってる)


先生曰く、ネットだと悪い症例しか書いてないけど、実際には元気になってるワンちゃんもいますよ、と。

早い子は1カ月で治療が終った子もいると。

もちろんそれは炎症が少しだった子なのでミルクはもっと時間がかかるのは覚悟しています。

なので不治の病ではないって事

アメリカでは治療が確立している

ミルクの担当の先生はそのアメリカで獣医神経科専門医を取得されてるので

今回の病名も検査する前に見抜き

的確な検査を短時間でやってくださいました

ミルクは昨日から入院して集中治療をしています

うまくいけば明日のお昼にお迎えでそのあとは飲み薬と定期的に入院して集中治療をします

薬もほとんど副作用のない良い薬が出来てるそうで

それを出してくれるとの事

最悪な場合、発症して2日ぐらいで亡くなってしまう子もいるそうですが

ミルクは発症して5日乗り越えてるからね~と先生


まだまだどうなるかわかりませんが

希望は捨てずにミルクの生命力と先生を信じて

頑張りたいと思います



追記 ミルク、退院できませんでした。
今も病院で頑張っています
先ほど(13日午後9時半)面会に行って沢山撫でてきました
今は両目とも見えていないようです
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

*ミルクママ*

Author:*ミルクママ*
ファミリー紹介
★ミルク (マルチーズ)
  2006年10月30日生まれの女の子
東京都出身
  人見知り・ワン見知り
  でも何度も参加するオフ会で
  ちょっとは慣れたかも?
★ミルクママ
 イチデジでミルクや家族の日常を
 撮ってます
★パパ
  ほとんど登場しないけど、
  だんだんミルクの言いなりになり
  つつある甘々なパパ
★ユタッチ
  ゲーム大好き高校1年生
  自分はミルクより上だと思ってい
  るけど、ミルクには
  下だと思われている(笑)

*掲載雑誌*

 2008.3.25 女性自身
 2009.8.20 犬と笑う生活
 2012.3月号 Wan
 2013.9月号 Wan

 カメラ日和Vol42「犬づくし」
 カメラ日和Vol44「富士山」 

 365ワンカレンダー2012 表紙
 犬めくりカレンダー 3月20日
GO-WANKOくらぶイベント広告

 日テレ「世界一受けたい授業」

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

カウンター

カウンター

現在の閲覧数
現在の閲覧者数:

記事画像

ミルクのお里

メールフォーム

直接ミルクママにメールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。