スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作・入院

  • 2014/01/28 15:54
  • Category: 病院







先週退院したミルクですが

日に日に状態が良くなってきて

左目は見えてないですが

歩行もだいぶしっかりしてきて時々後ろ足で立つこともありました


__ (3) 

25日の診察日に、担当の先生にそれを言ったら

とても驚かれていて

少し歩かせてみてくださいと言われ歩かせたら

少しですがまっすぐ歩くことができ

担当の先生と助手の先生が「おお~」と言うぐらい

良い状態になっていました


それなのに

昨日(27日)夕方ミルクの顔を見て、あれ?と思いました

ちょっと顔の表情が変わってる

それから注意深くミルクを見ていました

しばらくは変わらない様子だったのですが

ちょっとふらつきが多くなったような気もするし、右に回転する事も増えたような・・・

夜ご飯は完食

薬もちゃんと飲みました

ご飯を食べ終わって30分ぐらいしたあと

小さい発作 (顔が引きつり空中をパクパクしてヨダレを垂らす)が起りました

その後も何回も同じ発作が続き

震えも止まらなくなってしまい

総合病院の夜間の電話がつながる午後9時に電話をして

そのまま病院へ


色々処置をしてもらって

ミルクに会えたのは11時過ぎ

ICUに入ってました

発作が続いているので眠らせていますとのこと


そのまま入院なので家に帰りました

そして今朝病院から電話があり

目を覚ますと発作が起きてしまうので

引き続き点滴をしながら様子を見ていますとのこと


今週の土曜日が2回目の入院治療なのですが

その時に使う薬を今点滴しているそうです


また明日病院に行って

今後の治療方法などを聞いてきます




スポンサーサイト

退院しました

  • 2014/01/23 14:37
  • Category: 病院





毎日、沢山の方から励ましのコメントを頂いているのに

なかなか更新できなくてすみません

コメントやメッセージ全て読ませてもらってます

ものすごく嬉しかったです

ありがとうございます!


その後のミルクですが

発作も落ち着いてきたという事で

昨日(22日)退院しました



と言っても

まだ左目も見えていないし、歩くのもフラフラしています

このまま薬の効果が出てきてくれれば

それも改善されるかもしれませんが(後遺症が残る事もあります)

今はまだそんな状態です

家事をするときなど目が離せないので

ゲージ生活です


出せ出せ言う時もありますが

心を鬼にしてそのまま家事をしていると

寝てしまいます

でも1日中そこでは可哀相なので

リビングに簡易的にサークルを作ってそこで歩かせたりしています

フローリングの上ではダメですが

カーペットの上などでは結構歩けるようになってきました


トイレの失敗もありません

食欲も旺盛(ステロイドの影響もあります)


退院は出来ましたが、

またいつ発作が起こるかわかりません


これからは1日3回の薬と

3週間ごとに入院しての点滴治療


良くなってくるのか、悪くなるのか

時間が経たないとわかりません

まだまだ不安だらけですが

ミルクの生命力と先生を信じて

頑張ります!


__ (2) 

昨日の家でのミルク(アイフォンで撮影)




ミルクその後の経過*追記あり

  • 2014/01/17 18:44
  • Category: 病院






前記事では皆さんを驚かせてしまったのと

心配をかけてしまってすみません


沢山の方から拍手コメント、メール、メッセージをいただき

本当に感謝しています


心配して何度もコメントくれたお友達

私の体調まで心配してくれたお友達

お守りまで送ってくれたお友達

本当にありがとう


少しでも明るい報告をしたかったのですが

前記事の追記にも書きましたが

13日に退院予定だったミルクですが

当日の朝、病院から電話があり

ミルクが何度も発作を起こしてしまったのと、脳圧が上がってしまったので

下げる点滴をしているため、退院はもう少し伸ばしてくださいとの事で退院できませんでした


その日の夜、面会に行きましたが

今は両目見えていませんとのことだったので

私の顔を見せても反応なく、

「ミルク、ママだよ」と声をかけて初めて気づくという感じでした

立ちあがることもできないのに

私が声をかけると一生懸命立ちあがろうとしてすり寄ってきました

ですが薬のせいなのか、脳の炎症のせいなのか

すぐにグッタリとしてしまいました

でも、先生曰く、家族の認識は出来ていますとの事


それから毎日面会に行き

様子を見ていましたが

少しずつ良くなってきてるように感じ

2日後の面会ではかなりしっかり立つ事も出来、

私に抱っこをせがんでくる程でした

先生も今晩何もなければ明日退院して大丈夫ですよと言ってくれたので

朝、病院から電話が来ないことを祈り

迎えに行きました


でも、お迎えに行ったとき

ミルクは私の顔を見ても喜ぶことがなく、キョトンとしていて

明らかに様子が違うので

先生(担当医はいなかったので違う先生)にその事を伝えたのですが

大丈夫との事なので

そのまま連れて帰りました

家に帰れば少しは変わるかなと思いましたが

家に帰ってもキョトンとしていて

やっぱり様子がおかしい


そして夕方

小さな発作が起こってしまいました

すぐに病院へ電話しましたが

1度だけなら様子をみて

また起こるようなら電話くださいとの事


夜、何度も小さい発作が起こってしまったので

病院へ電話してそのまま連れていきました


連れて行く車の中でも発作

病院でも発作が起こってしまったので

すぐに処置をしてくれて

そのまま入院になりました


それが昨日(16日)までの経過です



毎日不安でいっぱいですが

皆さんの応援コメントに救われています

本当に感謝しています

ラインで毎日励ましてくれるお友達

本当にありがとう



追記

毎日面会に行っています

先生が言うように、脳の病気は波があるようで

その日によってミルクの状態も違います

私の事がわからない日もあれば

シッポ振って出てくる日もある

震えが出てる日もあれば出てない日もある

でも、小さい発作は再入院した翌日まで起きていたようですが今は治まっていて

大きい発作はしばらく出ていないそうです

ステロイドの影響もあり、食欲は旺盛だそうです

昨日の夜から免疫抑制剤を違う種類のを追加したそうです

この薬の効果が出てくるのは3~5日

それが合わなければまた違う種類の薬にするのだそうです


まだ左目も見えていないし

歩くのも左足がうまく動かせないのでほとんど歩けません

それなのに

オシッコは病院で寝てるベッドの中にしないで

目の前に敷いてあるトイレシートまで行ってしてるそうです


今日もたくさん抱っこしてきました

ミルク、頑張ってます




脳炎

  • 2014/01/12 22:33
  • Category: 病院





先月、すっかり回復して元気になったミルク

年末はアメリカに住んでるブログのお友達が一時帰国をするというので

プチオフ会にも参加できました

IMG201312_7309.jpg 

本当に元気でよく歩き、よく食べ、よく吠え^_^;

集まったお友達にもいつものミルクだね~と言われていました


そして新年を迎え、

お正月は私の実家の集まりにも行き

そこでもいつものミルクでした

IMG201401-7346.jpg 

1月2日までは。




1月3日

朝から元気がなく、食欲もあまりなく、寝てばかり

実家に行って疲れたのかと思いそのまま様子を見ることに

夜ご飯は完食

オヤツも欲しがっていました


次の日もなんとなく元気がなく

朝ご飯は少しだけ食べる

でもオヤツは欲しがる

病院が午後お休みだったので

次の日の朝一で病院に行こうと思い寝ようと思ったら

ミルクが急にてんかんのような発作

1~2分だったと思いますが

ビックリして夜間診療の病院に電話

その時のミルクは、もう落ち着いてました

落ち着いているなら様子を見て

もし、また発作がおこるようならまた電話してくださいと言われ

様子を見ることに

その晩はその1回のみだったので

次の日、朝一でかかりつけの病院へ行きました


初めての発作だったので

様子を見ましょうということで抗生剤とステロイドとビタミン剤と胃薬を出してもらって帰宅

それからは発作は起こりませんでした

でも、何となくふらつくように歩いている時があったり

左足だけピクピクしてる時が見られるように(この時、意識はあります)



ちなみに、尿結晶は完治してました。

熱もなく、嘔吐下痢もなし


ただ、寝てることが多かった

オヤツは欲しがってました


ユタッチが冬休みだったので

ユタッチにミルクを見ててもらって私は仕事に行きました

でもユタッチの学校が始まってしまったので

ミルクだけの留守番が心配だったので私の実家に預けて仕事に行きました

そしたら夕方、父からミルクの様子が変だから帰ってきてくれと電話があり迎えに行くと

治まっていた発作が出てしまいました

そのままかかりつけの病院へ連れて行ったのですが

その時はもう落ち着いていたので

とくに何もすることがなく、体重が減っていたので点滴をしてもらって帰宅


この数日前に、先月行った総合病院の先生にメールをし、

ミルクの様子を伝えたら

検査をしましょうとMRIの予約を入れてくださいました

かかりつけの病院もそのことを知っているので

色々薬を出すはやめてたので、最初に出してもらった薬を飲んでました


もし、次に発作が起きたら座薬を使ってくださいと言われました


その日の夜、また発作が起きてしまいました

座薬を入れたらそのあとは落ち着いてました


次の日も夕方までは落ち着いていたのですが

夕方と夜中に発作

次の日はMRIの予約日だったので総合病院へ

かかりつけの病院の先生も脳になんらかの原因があるのではと言ってたので

覚悟して行きました


総合病院でのミルクの担当の先生は先月診てもらった先生です

神経科の専門の先生です

メールで伝えてたミルクの症状と発作の時の動画を見せると

すぐに、「ほぼ脳炎の可能性が高いですね」と言われ

すぐにMRIなど必要な検査をしますと言われ

麻酔科の先生が来て説明をされてすぐに開始されました

もちろん、発作を起こしているのとか、アレルギーがあるのとかを考慮して

あらゆる事を想定しての対応の準備は出来てますとの事だったので

安心して任せられました


検査が始まって1時間半後、「ミルクちゃん麻酔から覚めました」と連絡をもらってまた病院へ

やっぱり脳炎との事

正式名は肉芽腫性髄膜脳炎

右脳の広範囲で炎症が起こっていました

だから左半身がおかしくなっていたのです

左目も見えていなかったようです(目自体は問題なく、右脳の炎症によって見えなくなってる)


先生曰く、ネットだと悪い症例しか書いてないけど、実際には元気になってるワンちゃんもいますよ、と。

早い子は1カ月で治療が終った子もいると。

もちろんそれは炎症が少しだった子なのでミルクはもっと時間がかかるのは覚悟しています。

なので不治の病ではないって事

アメリカでは治療が確立している

ミルクの担当の先生はそのアメリカで獣医神経科専門医を取得されてるので

今回の病名も検査する前に見抜き

的確な検査を短時間でやってくださいました

ミルクは昨日から入院して集中治療をしています

うまくいけば明日のお昼にお迎えでそのあとは飲み薬と定期的に入院して集中治療をします

薬もほとんど副作用のない良い薬が出来てるそうで

それを出してくれるとの事

最悪な場合、発症して2日ぐらいで亡くなってしまう子もいるそうですが

ミルクは発症して5日乗り越えてるからね~と先生


まだまだどうなるかわかりませんが

希望は捨てずにミルクの生命力と先生を信じて

頑張りたいと思います



追記 ミルク、退院できませんでした。
今も病院で頑張っています
先ほど(13日午後9時半)面会に行って沢山撫でてきました
今は両目とも見えていないようです

やっと終わりが見えてきました♪

  • 2013/12/25 14:43
  • Category: 病院





お久しぶりになってしまいました

皆様風邪など引かれてはいないでしょうか?


LINEでつながっているお友達には連絡をとっていましたが


ミルクの事でずっと更新できないでいました


前回の記事では「回復してます」と書きましたが


回復しては新たな症状が出るの繰り返しで

ずっと病院通いでした



最初は目の周りやお腹が赤くなっていることに気が付き

病院へ行きました

皮膚の薬を出してもらって

しばらくしたらそれは治っていました


しかし

その頃からお尻を床にこすりつけて歩くようになりました

自分のシッポを噛んだりグルグル追い回したり

ご飯もほとんど食べなくなってしまい

今までとは違う行動でした


その事を病院で話すと

お尻を擦って歩くのは肛門腺に原因があるかもしれないと

検査をしてもらったら

肛門腺に菌がいるとの事で洗浄してもらい、

薬も出してもらいました

何回か洗浄してもらい、もう菌はないハズなのに

今度はシッポが上がらなくなり、寒くもないのに震えてる事もあり、

お尻やシッポを触る事を嫌がり(今までは大丈夫でした)

シッポの毛をむしるようになり

ほとんど動かなくなって

オシッコも2日に1回になってしまいました


そこで病院でレントゲンを撮ってもらったところ、

腰のあたりが白く写ってるのと

ミルクの様子から

馬尾症候群の可能性もあるので

神経の専門の先生がいる総合病院を紹介されました


ちなみに馬尾症候群とは、進行性の神経の病気で

最終的には後ろ足が麻痺して歩けなくなってしまう病気だそうです

馬尾症候群でなくても、椎間板などに何かあるかもしれない

ネットで調べてると怖い事ばかり書いてあって

どんどん落ち込み

とっても暗い気持ちで総合病院に行ってきました


MRIを撮る事もあるので前日の夜から絶食

朝はお水もダメとのことでした


そして病院へ行き検査前の検査と言う事で

中へ連れて行かれ

そのあと私が呼ばれて診察室に入ったのですが

先生がどこを触っても痛がらないし

後ろ足もちゃんと力がはいってるし

MRIを撮るような症状がないのでレントゲンだけ撮らせてくださいと言われ

レントゲンを撮りました

そしたらなんと

前回白く写ってた部分がなくなっていました

先生も今の状態を見る限りでは

馬尾症候群でも椎間板関係の疑いもないですと言われました


実はかかりつけの病院でレントゲンを撮った日、

オシッコの検査もしてもらいました

そしたら少し結晶があるとのことで薬を出してもらったのですが

その薬を出してもらったら日に日に良くなってきたんです


それを総合病院の先生に話したら

肛門腺にいた菌が時々腰のほうに行ってしまう事があり

椎間板なんちゃら(名前わすれましたが^_^;)と言って

それは薬で治るそうです

結局、ず~~っと菌が関係していたようです

それからもどんどんミルクの調子は良くなり

今週はオモチャで遊ぶほどに復活しています♪

まだ結晶の薬は飲みますが

ほぼ復活しています♪



IMG201312_7275.jpg 

2.2キロだった体重が、一時は1.7キロまで減ってしまい

このまま衰弱して死んじゃうんじゃないかと落ち込みましたが

今じゃすっかり食欲も復活しています♪


そして今まで以上に甘えん坊になってしまいましたが

健康には変えられないですww


2~3日おきに病院に行く生活をトータル2カ月半していますが

結晶さえ治ればもう大丈夫との事なので

今年最後の病院へ本日行って

2週間分の薬をもらってきました


やっと終わりが見えてきました


心配かけちゃったお友達

とっても心強かったです!ありがとう!












Pagination

Utility

プロフィール

*ミルクママ*

Author:*ミルクママ*
ファミリー紹介
★ミルク (マルチーズ)
  2006年10月30日生まれの女の子
東京都出身
  人見知り・ワン見知り
  でも何度も参加するオフ会で
  ちょっとは慣れたかも?
★ミルクママ
 イチデジでミルクや家族の日常を
 撮ってます
★パパ
  ほとんど登場しないけど、
  だんだんミルクの言いなりになり
  つつある甘々なパパ
★ユタッチ
  ゲーム大好き高校1年生
  自分はミルクより上だと思ってい
  るけど、ミルクには
  下だと思われている(笑)

*掲載雑誌*

 2008.3.25 女性自身
 2009.8.20 犬と笑う生活
 2012.3月号 Wan
 2013.9月号 Wan

 カメラ日和Vol42「犬づくし」
 カメラ日和Vol44「富士山」 

 365ワンカレンダー2012 表紙
 犬めくりカレンダー 3月20日
GO-WANKOくらぶイベント広告

 日テレ「世界一受けたい授業」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

カウンター

カウンター

現在の閲覧数
現在の閲覧者数:

記事画像

ミルクのお里

メールフォーム

直接ミルクママにメールが届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。